【ホンダモビリティ北海道の仕事紹介】整備士の仕事を深く掘り下げてみました!

株式会社ホンダモビリティ北海道では、サービススタッフ(自動車整備士)を目指す高校生を募集しています!

車を構成する数万個もの部品は、定期的に交換が必要な部品もあります。
そのため、長く快適に車に乗っていただくために、点検や車検のメンテナンスは欠かせません。

今回は、自動車整備士として人々の安心安全なカーライフを支えているサービススタッフの仕事内容、職場環境、ホンダモビリティで働く魅力を詳しく紹介します。

サービススタッフは毎日どんな仕事をしているの?

安全点検・12ヶ月点検・車検等の点検作業をメインに行なっています。
点検というと車と向き合っている時間が長いイメージですが、お客様に点検の結果をお伝えしたり消耗品の交換をご提案したりと、車を整備する以外の仕事も結構あるんですよ!

朝9時に出勤したら、まずは1日の予定を確認。
お客様が車検の間に使う代車の用意と床掃除をするのが毎朝のルーティンです。
お客様を迎える準備ができたら業務がスタート!
予約の入っている車の点検を行なっていきます。

自分専用の作業エリアで車を点検!

入社後は新人社員研修で、ビジネスマナーや整備の基礎知識を学びます。
研修期間は2ヶ月間。じっくり学んだ後に店舗配属になるので、段階を踏んで社会人デビューをすることができます。
店舗配属後は、約1ヶ月間先輩の行なう点検作業の手伝いをしながらサービススタッフの仕事を学んでいきます。この2ヶ月間で基本的な点検作業はマスターできますよ!
独り立ちした後は、ピットという自分専用の作業エリアを割り当ててもらい、実際に簡単な点検を1人で行なっていきます。
1人でも不安なく作業ができるように、先輩が全力サポートするので安心してくださいね!

「この先も必要とされ続ける仕事」

定期的な点検や整備なくして、車は安全に走ることができません。
また点検・整備作業は機械化やAI化が難しく、人にしかできない仕事です。
サービススタッフとして技術を身につければ、これから先も必要とされ続ける人材へとなれますよ!

点検作業の中にはブレーキを分解するというような、一歩間違えればお客様の命に関わる項目もあります。
慣れてくると気が緩みがちになってしまいますが、お客様の安全を守る仕事であることを自覚しながら緊張感を持って作業に取り組むことを心がけています。

ホンダモビリティでサービススタッフとして働く魅力

当社では、業界では珍しい完全週休2日制を取り入れています。
火曜日・水曜日の2連休が毎週あるため、仕事と休みのオンオフを切り替えることができますよ!

また、成長や向上心に応えてくれる社風が魅力の一つです。
基本的な点検業務に慣れてきたら、修理や部品交換など、高度な技術が必要な業務にも挑戦することができます。
「成長したい」「もっと頑張りたい」という社員の積極的な挑戦や思いを大切にしてくれる会社なんです!

さらに、整備の腕を競い合う、年に1度の「社内技術コンクール」の開催や、目標達成店舗には会社から旅行がプレゼントされるなど、社員のやる気が上がる取り組みなども開催されています。

「仕事もプライベートもどっちもゆずれない!」という方にはぴったりな会社ですよ!

進学を諦めない!奨学金制度を用意しています

将来整備士になりたいという高校生を対象に、当社の内定を得たまま整備の専門学校へ進学することができる「企業奨学金制度」を用意しています !
専門学校卒業後は当社に入社することを前提に奨学金を貸与する制度です。

金銭的に進学が難しい方も、整備士になる夢を諦めないで下さい!奨学金制度を利用し、未来を切り拓いて下さいね。

最後に高校生へメッセージ!

当社は、健康経営に取り組む先進的な大規模法人として国から「健康経営優良法人 大規模・ホワイト500」という認定を受けている会社です。
働きやすさを大切にしながらも、サービススタッフとして成長して力をつけたい人にぴったりの職場ですよ!
研修制度やサポート体制を充実させて、未経験からでも一人前の整備士になれる環境を整えているので安心して下さいね。

整備士に少しでも興味のある方、当社のサービススタッフとして私たちと一緒にお客様の安全なカーライフを支えていきませんか?